京都の女性・個人におすすめパーソナルトレーニングジム

メニュー

初めてジムを利用するときのポイント【ジム初心者向けに1つ1つ解説】

【初めてジムに行く人向け】自分に合ったジムの選び方

京都のパーソナルジム 「BODY CAFE」のスタッフです。今回は初めてジムに行く人に向け、ジム利用のポイントをお教えします!

そもそもジムに行く必要はあるのか

「筋トレなら自宅や公園でもできるのではないか」

「自宅や公園でトレーニングできるなら、何の為にジムに行くのか」と思う方もいるでしょう。

結論から言えば、あなたが既にある程度の筋肉量を持っていて、正しいトレーニング方法に関する知識もある状態。さらに家に必要な器具が揃っているなら、ジムに行く必要は確かにないかもしれません。

しかし、そうでないならばジムに通うことを検討する価値があります。

ジムは専用の器具が充実しているためトレーニングの効率が高く、集中して取り組めます。

また正しいトレーニングの知識が得られるため、自分一人で自宅でトレーニングをするよりもはるかに怪我のリスクが低いです。特にスミスマシンやパワーラック、ダンベルなどを用いたフリーウェイト系トレーニングに興味がある場合、初心者の方ははじめのうちだけでもジムに通うことをおすすめします。

またトレーナーなど、自分のトレーニングの進捗管理をしてくれる他者ができることも大きいです。自分一人のトレーニングはモチベーション維持が難しいものですが、他者と対話をしながらトレーニングすることで「継続」ができるようになっていきます。

このように、特にトレーニングの知識が浅い人ほどジムに行くメリットはとても大きいと言えます。

ジムの種類

メインイメージ

「ジムに行くメリットは大きい」と書きましたが、実は一口にジムと言っても色々なジムがあります。

ジムのメリットは大きいですが、「自分に合っていないジム」を選んでしまうと思うような成果は得られないでしょう。
ジムの種類を解説します。

 

会員制総合ジム

メインイメージ

コナミスポーツクラブなどに代表される「会員制総合ジム」は、施設内にトレーニングルームやプール、ヨガスタジオやダンススタジオを内包した大型ジムです。

低負荷のトレーニングをしたい人はヨガやプール、高負荷のトレーニングをしたい人はスミスマシンなどを使ってフリーウェイトをするなど幅広いニーズに答える施設であることが特徴です。

一方で「総合施設であるため、利用者数が多く、一人でトレーニングしたい人に向かない」「オーダーメイドのプログラムなどは特に存在しない」「子供づれも多く、レジャー施設のような雰囲気もややある」といった点がデメリットです。

 

パーソナルトレーニングジム

専門のトレーナーが、自分に合わせたオーダーメイドのトレーニングプログラムを開発して指導してくれるジムが「パーソナルトレーニングジム」です。代表的なパーソナルトレーニングジムには、ライザップがあります。

自分だけのトレーニングプログラムを作ってくれるだけでなく、三食の食事管理などにも対応。常にトレーナーが体調・精神面の双方をケアしてくれます。

専属トレーナーはボディメイクやダイエット、筋トレの専門家で、全てカリキュラムはオーダーメイドのため「真剣にトレーニングをこなすことで、求める成果が非常に高い確率で伴う」ことがメリット。

一方で、総合ジムと比較すると費用は高価であることがデメリットです。ただし分割払いやビジター利用(スポット利用)を受け付けているジムもあるため「手が届かない価格」ではありません。

BODY CAFEはパーソナルトレーニングジムに属しており、京都府内最安値の価格帯で回数制でサービスを提供しています。ビジター利用も受け付けており、ジム・自宅の両方で受講可能です。

マシンジム

メインイメージ

マシンジムとは、トレーニングマシンだけを設置して運営している24時間営業のジムです。フロアに設置されたマシンを利用者が自由に使ってトレーニングをします。

トレーニング経験が豊富な利用者にとっては24時間営業の気軽さが大きなメリットです。一方でトレーナーなどが常駐しているわけではないため「質問したいときに質問できない」「トレーニングの補助が得られない」などのデメリットがあります。
初心者が補助なしでいきなりマシンを使用すると、怪我のリスクがあるためまず初心者にはお勧めしません。基本的には中級者以上に向いたジムです。

ジムのルールも知っておこう!ジムの基本的なマナー

【総合ジム】マシンを独占しない

たくさんの利用者がいる総合ジムでは、利用者に対してマシンの数が限られていることがほとんどです。そして、少なくない数の利用者が「自宅ではできないマシントレーニング」を楽しみにジムに通っていることも確かです。

一人で一つのマシンを独占し続けることは、マナーに反します。目安としては、総合ジムであれば1セット終わったら次の人と交代。20分〜30分占有し続けると「長い」と考えましょう。

マシントレーニングに慣れていない人ほどトレーニング時間が長くなりがちです。慣れてきたら20分もかけず、十分に体を追い込めます。

逆にもっと長い時間、マシンを使いたい人や他の人の視線を気にしたくない人はパーソナルジムをおすすめします。

【総合ジム】マシンの清潔さを保つ

総合ジムでは不特定多数の人がマシンを使用します。誰でも、前の人が汚したマシンを使うのは嫌なものです。

そのためマシンを使用した後、マシンを拭くのはマナーです。多くのジムにはマシンの横にはウェットティッシュ、もしくはタオルとスプレー式のクリーナーなどが用意されているためそれらを使いましょう。

新型コロナウイルス対策の一環として、多くのジムでは除菌・消毒を徹底しています。BODY CAFEも例外ではありません。どうか、マシンの清潔さを保つ努力にお客様もご協力ください。

【総合ジム】声・音は出さない

総合ジムでトレーニングしている人は、千差万別です。コミュニケーションが好きな人もいれば、黙々とトレーニングしたい人もいます。雑音が気にならない人もいれば、他の人の鼻歌でさえ気に触るという人もいます。

他の人のトレーニングの邪魔にならないように、総合ジムでは声や音は出さないようにしましょう。もっと自由にトレーニングしたい場合は、パーソナルトレーニングジムがおすすめです。

【パーソナルジム 】トレーナーに対するリスペクトを忘れない

パーソナルジムでは、総合ジムと違って専属のトレーナーがオーダーメイドのプランを組み、体調も精神面もケアしてくれます。そして、トレーナーはあなたの望みを最優先してくれます。

すると、時にはつい「無茶な依頼」や「わがまま」を言いたくなってしまうこともあるでしょう。しかしトレーナーも人間で、対応できることと対応できないことが中にはあります。トレーナーに対するリスペクトを忘れず、目標に向かって並走しあう関係を心がけていただければ幸いです。

ジムで運動するときの持ち物

ジムで運動する時に、持っていくべき持ち物は7つです。

飲み物は甘い飲み物や、カフェインは避け、できればプロテインドリンクがおすすめです。BODY CAFEの場合はカフェエリアがあり、ワンコインでプロテインを楽しむこともできます。

ジムに通っている期間は自宅でのトレーニングや食事管理は不要なのか

初めてジムを利用する方は「ジムに行けば、自宅でのトレーニングや食事管理は不要なのか。それとも家でもトレーニングする必要があるのか」迷う人も多いでしょう。

結論から言えば、家でのトレーニングは「可能ならした方が良いが、マストではない」。一方で栄養管理はマストです。

栄養管理はとても重要

栄養管理は「プロテイン」がとても重要です。プロテインとはたんぱく質のことで、たんぱく質は摂取すると爪にも骨にも、髪にも筋肉にも変わります。そしてプロテインは、他の栄養素では摂取できず、なおかつ意外と日常の食生活だけだと不足しやすいものです。

プロテインが不足すると、トレーニングを重ねても効率的に筋肉量を増やすことは難しいです。

ダイエットやボディメイクというと「食べる量を減らす」イメージを持つ方も多いかもしれませんが、実際には食べる量そのものよりも栄養管理が重要。プロテインを過不足なく摂取し、なおかつ目標に合わせてトレーナーが提案する食事をすることがおすすめです。

BODY CAFEの食事管理では、栄養管理自体は厳しく行いますが、食事量を減らすことは推奨せず、むしろ食べる回数を増やすことの方が多いです。

しっかり休息をとる

仕事や家事、学業など忙しい毎日の中で、普段なら家で休む時間や睡眠時間を削ってトレーニングしている方もいるかもしれません。

しかし実際には、トレーニングをしたら「直後に筋肉量が増える」わけではなく、休息をして疲労が回復していく中で体が作られていきます。無理は禁物で、しっかり休息をとることも重要です。トレーニングの一環だと思って、家ではしっかり休んでください。

京都でトレーニングするならBODY CAFEがおすすめ

京都のパーソナルジム「BODY CAFE」のスタッフが、初めてジムを利用するときのポイントを解説しました。もしあなたが京都のジムを探しているなら、ぜひBODY CAFEの無料カウンセリングをお試しください!

まずは無料体験レッスンへ
トレーニング 1回6,000円〜

本当に成果を出したい方にはパーソナルトレーニングがおすすめです。

女性向け加圧トレーニングから、フィジークやボディビルコンテストの出場まで幅広くサポートいたします。

まずは無料体験レッスンにご来店ください

無料体験レッスンへ
お申し込み


*ご自宅でのオンライン体験レッスンやトレーニングも受け付けております。
ご自宅のみでの受講も、ジムと自宅の両方でのトレーニングも可能です

コンタクトフォーム

  

内容 必須
お名前 必須
フリガナ 必須
性別 必須 男性女性無回答
メールアドレス 必須
電話番号
希望日
希望時間
受講場所 必須 自宅店舗
受講目的
その他ご要望

©2020 BODY CAFE
close

HOME
ABOUT
FACILITY
PLAN
BLOG
VOICE
Q&A
CONTACT

ページトップへ

お問い合わせ 電話で予約する